著名人とユーザーを繋ぐ
企画営業

  • こがみー(オンラインサロン事業部)
  • Planner
  • Produce
  • オンラインサロン

たくさんの著名人を担当


新規事業企画室で、DMMオンラインサロンというサービスを担当しています。DMMオンラインサロンは、著名人とユーザーが繋がる会員制オンラインサロンサービスで、オーナーとなる著名人の方がいて、そのサロンに入会し月額を支払うことで参加できるサービスです。ファンクラブのようなイメージですね。
私はその中で各界の著名人の方々にオーナーとして参加してもらえるよう、ご提案をしています。現在担当しているオーナーは50名を超えます。

オーナーとの絆を感じられる瞬間が嬉しい


現在の業務内容を教えてください

どのようなオーナー(著名人)に来てもらえたら面白いか、入会してもらえるかを考えながら日々営業活動をしています。オーナーに企画を提案し参加していただいたあとは、DMM内で開催するサロンイベントの企画、調整など、サロン運営のフォローをしていきます。

業務の楽しさややりがいはなんですか?

自分が「こうしたい!」と手を挙げたものを任せてもらえる環境があるところですね。DMMオンラインサロンで言うと、「この人にオーナーになってほしい!」と思った方に自分で営業をかけられるという事です。必ずしも皆さんに参加してもらえるわけではありませんが、自分で選定・提案しにいけるところが、このサービスに携わる楽しさでありやりがいを感じます。
また、各オーナーとのやりとりもモチベーションを上げるひとつの要素になっています。例えばサロン運営のフォローでは、イベントの日程を調整したり、オーナーと会員さんの窓口となってプロデューサーのような動きをすることが多く、そのやりとりの中でオーナーとの絆を感じられる瞬間はすごく嬉しいですね!

自分のこと、会社の特徴を知ることが大切


DMMに入社を決めた理由を教えてください

ここを見ている皆さんも、就職活動で絶賛自己分析中かと思います。私も当時自己分析で、

①飽き性なので入社して1つのサービス・事業にしか携わらない企業は向いていない。
②興味がないものへの関心がものすごく低いため、好きな事を仕事にしたい。

という2点がハッキリしてました(笑)
そこで見つけたのがDMM。多角的なサービス展開、面白そうな事には積極的にチャレンジしていく社風、そして自分の唯一といってもいい長所である社交性を活かしたかったので、企画営業職なんてピッタリ!と思い選考を受け、入社を決めました。

入社前と入社後のギャップはありますか?

新卒向けの会社説明会などに登壇させてもらって、よく入社後の印象の違いについて聞かれるんですが・・・これといってありません(笑)強いて言えば、想像以上に先輩社員や役員、社長、会長との距離が近いことですね。普通、企業の社長や会長って中々会えない存在だったり、自分の意見を伝えること自体難しいという環境が多いと思うんです。
それが、先輩・後輩・役職関係なく、フラットな目線で自由に意見が言える距離の近さは、DMMならではの面白さなんじゃないかなと感じています。

素直さ、積極性、チャレンジ精神!


どんな人と一緒に働きたいですか?

DMMの社風に合うのは、個人的な意見ですが、チャレンジしてみたい事や自分の意見を積極的に言葉や行動として、前に出していける人ですかね!物怖じしない人!
自分自身社会人になって、経験値があればあるほどいろんなシーンに対応でき、営業トークの引き出しにもなる事を強く感じたので、最初は引き出しが少なくてもそれを増やしていくために何事にも挑戦していける、物怖じしない度胸がある人と働きたいです。

就活生に一言

私の入社理由を簡潔に言うと、面白そうだったから。そんな理由ですが、その時の素直な気持ちで会社を選んでよかったな思っています。若さならではの素直さ、積極性、チャレンジ精神・・・それを活かせるのが“面白い”を探し続ける、DMMという会社です。
是非、来年同じステージで皆さんと働けることを楽しみにしています!そしてDMMに興味を持ってくれた方も、そうでない方も、就職活動頑張って下さい!

ありがとうございました!

ほかにもいろいろやってるDMMのなかの人

TOP