なーんでもやっちゃう
コンサルタント

  • ファンちゃん(亀チョク、アフリカ事業部)
  • 亀チョク
  • Global
  • .Africa

会社のグローバル化に向けてサポートしていきたい


いろんなことをしてます。人事と新しいリクルートの仕組みを作ったり、総務とグローバル化に向けての受け入れ態勢を考えたりとか。
会社としてグローバル化を進めてるけど、そのための準備がまだ整ってないから、そこの窓口になれたらいいと思ってます。情報をすべて英語にすればいいという問題じゃなくて、例えば、外国人は印鑑の文化がないし、印鑑がないと進まないことがあるので、そこに関して説明しないといけない。外国から日本に来るためにどんな手配をすればいいのか考える必要があると思ってます。
アフリカ事業部でビジネスの立ち上げもやってるけど、まだまだ準備ができていないんだよね。だから、今は他の部のサポートもどんどん行っていって、いろんな分野を学んで、社内コンサルとしても活躍できるんじゃないかと思ってます。

日本とハイチの架け橋に


今後の野望はありますか?

個人的にはハイチ出身なので日本とハイチの架け橋になりたい。
でもスキルがないと架け橋になれないし、どんな企業にもアプローチできない。DMMはいろんなことをやってるから一つの企業じゃなくてたくさんの企業が入ってる感じがする。その中でコンサルとしていろんな分野を学べているから、それを社内に還元できるようにしたい。
今後は、このグローバルチームがいれば、どこの国にも進出できるようにしたいな。

他部署とのコラボレーション


DMMに入社を決めた理由を教えてください

実は、きっかけは学生の時で、アメリカでDMM英会話の事業のお手伝いをしてたんです!
卒業して、最初は日本の証券会社に入社したんですが、年功序列がひどかったし、そこでは上司に「ハーバードだからなんでもできると思うな」と面と向かって言われたりもした。転職しようと思ってた時に、DMMの方に「うちはどう?」と言われたんです。
その後、亀山会長と話をする機会をもらって、30分ほどで「君面白いねー」と言われて、「一応入社してみなよ、半年でいくら?」と聞かれて、「ん?」って感じだった。気づいたら亀チョクにいました 笑
学生の間に興味があった会社だったし、自分が学んだことを実践してみたかったので、今それができて楽しいです。

DMMならではの面白さはなんですか?

会社のスピードは早く感じる。新しい事業が立ち上がる時にルールがないからこそ、いろんな部署が連携してお互いが頑張ってる。僕も今、英会話やFutureworksなどに携わってる。新規で売り上げを上げてないけど、会社として動いてるからそれでコラボレーションできるのはすごく楽しい。
日本の企業は部ごとの壁が大きい印象があるけど、この会社はそれがなくて協力し合うからいいね。

自分のカラーを見せる


DMM(日系企業)で働く難しさはありますか?

やっぱり文化の違いを感じることはあるかな。アフリカ事業部はいろんな文化と言葉が入ってるから全員統一することはできないかなって思ってます。
例えば敬語とかね。日本人に対しては敬語を使うようにしてるけど、外国人に対して、敬語を使うと伝わらない場合があります。敬語を使うことが目的ではなく、内容を的確に相手に伝えることが目的なので、そこを考えて一番コミュニケーションが取りやすい方法をとらないといけない。だから日本風とかアメリカ風とかじゃなくて新しい文化を作りたいって思っています。

どんな人と一緒に働きたいですか?

今のDMMは変わっている最中です。だから変化を好まない人は来ない方がいいかな。DMMは大きな企業だけど、まだまだ日本のスタートアップ。今日決まったことは明日変わるというのはざらにあるから、そこに対してフレキシブルでスピード感を持ち、結果を求めていくタイプの人と働きたいかな。

就活生に一言

白いワイシャツやめましょう。笑
白いワイシャツを着てしまうと、あなたが特別ではなくなってしまいます!スーツを着てれば、ごますりすれば、入社できるなんてことはないよ。自分が何を持っているか、自分のカラーをしっかり見せた方がいい。どこの会社でも通用する、答えを言うだけじゃ、DMMには入れないよ。
日本も次の時代に変わろうとしているから、今、しっかり勉強しておきな!

ありがとうございました!

亀チョク
亀チョクについて詳しくはこちら DMM.com Group RECRUIT 亀チョク募集ページ

ほかにもいろいろやってるDMMのなかの人

TOP