キャラデザから提案する
ゲームディレクター

  • ちゃんゆり(オンラインゲーム事業部
  • 開発本部 第二制作部)
  • Director
  • Design
  • ゲーム

頭のなかで考えていたものが形になっていく


現在は女性向けゲームの開発に携わっています。
ゲームに登場するキャラクターの設定やストーリーを考えたり、ゲームの機能をどのようなものにするかを決めたりしています。その後は、開発スケジュール通りに制作が進行できるよう、デザイナーやエンジニア、外注先の進捗状況をチェックし、情報共有を行います。だんだんと自分の頭の中で考えていたものが形になっていくところが楽しいですね。

1年目でも任される環境がある


現在の業務のやりがいを教えてください

自分の出した意見が採用してもらえるところですね。割出事業所初の内製女性向けゲームということもあり、入社1年目ながらも女性の視点から意見を求められることがたくさんありました。例えば、自分の描いたデザイン案が採用されて、メインキャラクターのキャラクターデザインを任されたり、他の新規タイトル案件の企画募集で自分の出した企画案が通ったり。意見を出していく機会はたくさんあります。
あとは、たくさんの部署と関わることが多いので、各担当者に的確に、わかりやすく自分の想いを伝えることに気を付けています。技術が無い分、デザインやシステム担当者が少しでもスムーズに作業できるように自分には何が出来るのかを日々考えています。

今後の目標はありますか?

今担当しているゲームを長く愛してもらえる作品にしたいですね。そして、いつかこのゲームを越えるような女性向けゲームをプロデュースすることが私の夢です。

「いい意味で何でもアリ」という社風


DMMに入社した理由を教えてください

DMMに興味を持ったのは、刀剣乱舞や艦隊これくしょんなど、DMM GAMESの人気タイトルがきっかけでした。小さい頃からゲームやイラストが趣味で、大学では著作権法を勉強していたこともあり、ゲーム開発で自分の好きなことが活かせると思ったんです。
入社を決めた一番の理由は「いい意味で何でもアリ」という社風です。会社説明会に行ったときに、年齢関係なくリーダーをやっているという話を聞き、自由で風通しの良い雰囲気だと感じ、そこに惹かれました。

入社前と入社後のギャップはありますか?

入社後の印象の違いは特にありませんでしたが、思っていた以上に自分の意見を出せる機会が多いことには驚きましたね。
DMMはゲームだけでなく動画や通販、日々新しいサービスが生まれています。部署にとらわれること無く、自分次第でどんどん新しいことに挑戦できる可能性があるところがDMMの面白さだと感じています。

「やりたいこと」を形にする


どんな人がDMMの社風に合うと思いますか?

チャレンジ精神旺盛な人がDMMの社風にあっていると思います。
DMMは年齢関係なくチャンスをあたえられる機会が多い会社です。新しいことでも臆せず挑戦できる人はどんどん成長することができます。特に、こだわりや個性の強い人、やりたいことがある人は、自分を伸ばして行くことが出来ると思います。

どんな人と一緒に働きたいですか?

先輩後輩関係なく高めあえる、良いライバルになれる人と一緒に働きたいです。

就活生に一言

「自分の本当にやりたいことってなんだろう?」と悩むこともあるかと思います。ぜひ、たくさん悩んでください!たくさん悩んで、皆さんの「本当にやりたいこと」を見つけてください。
私は就活時、企業のネームバリューではなく、「やりたいこと」が出来る会社かどうかに重点をおいて応募していました。DMMは「いい意味で何でもアリ」の、「やりたいこと」を形に出来るチャンスがある会社です。いつか皆さんの「やりたいこと」が形になる日を心待ちにしています!

ありがとうございました!

ほかにもいろいろやってるDMMのなかの人

TOP